• ホーム
  • 市販での水虫治療は効果があるのか

市販での水虫治療は効果があるのか

2019年06月12日
脚にクリームを塗る人

治りの遅い家庭での水虫治療に悩んでいた時代はとうに終わりました。
今は近所のドラッグストアで医療用の外用薬と遜色ないレベルのものが数多く販売されています。

市販薬だから効果的に劣るかと言えばそんなことはありません。
決められた回数を毎日きちんと塗っていればほとんどの水虫は完治します。
中でも、ニゾラールは病院でも使用されている強力な薬です。
ニゾラールは真菌を殺菌し、水虫の原因を対処してくれます。
ただし、爪白癬と呼ばれる爪の水虫は外用薬の浸透がほとんど望めないので家庭での治療は難しくなります。
爪白癬の治療は皮膚科に頼りましょう。

水虫治療のポイントは根気です。
水虫が治りにくいと思われているのは治療期間が長く完治する前に止めてしまうからだと言えます。
痒みなどの自覚症状が消え、見た目にも異常がなくなったように見えれば薬を塗るのを止めてしまうというのもありがちですが、治ったようでもまだ潜んでいる場合があるのでしばらくは薬を塗らなくてはなりません。

水虫治療に於ける完治とは原因となる白癬菌の発育と増殖を止め、殺菌し、感染し発症していた角質層が新陳代謝によって剥がれ落ちた時点を以って言います。
一見治ったようでもまだ完治しているのではないのだと考え、剥がれ落ちてしまうのにかかるであろう1ヶ月ほどは毎日薬を塗る必要があります。

最近の水虫薬は浸透力と残留性に優れているので1日に1回塗れば充分な効果を発揮します。
1日に数回塗るのが普通だった昔とは違い塗り忘れも減って長期間の水虫治療も楽になりました。
どの外用薬も1週間ほどで辛い自覚症状は消えて楽になるでしょう。

もし、患部のびらん(赤くただれている状態)が酷いような時や、1週間ほど使用しても改善しないようなら水虫ではない別の疾患の可能性もありますので皮膚科で診察を受けるようにしましょう。

関連記事
水虫治療にろうそくやイソジンを使うと再発の可能性も

水虫治療に病院に行く暇がない人は民間療法に頼る方法がありますが、完治まで長くかかる場合もあり根気よく続けることが必要になります。水虫の原因菌である白癬菌を熱で死滅させたいと考えられたのが、ろうそくを用いる方法です。やり方を誤ると火傷をするだけなので、用心して取り組むことが求められます。ろうそくに火を

2019年09月21日
水虫治療の投薬では腎臓にダメージが出ることに注意

水虫は正しく治療しないとなかなか治らないですし、家族や周囲の人に、移してしまうことにもなります。水虫治療の薬は、市販のものを含め様々あります。市販のものは、梅雨の時期から夏の終わりにかけてテレビのCMでも盛んに宣伝しています。水虫は薬を塗布してしばらくすると、症状が落ち着いてきて治ったように感じます

2019年08月06日
水虫治療のデイサービスと角質ケアについて

みなさんは、水虫で悩んでいませんか。水虫は、かゆみと膿を伴うのでケアが大変です。水虫治療を怠っていると、一緒にすんでいる家族にも迷惑がかかってしまいます。共用で使っている足ふきマットや、タオルなどで簡単に感染してしまうので注意が必要になります。古くなった角質がぼろぼろになるので、掃除も大変です。その

2019年08月26日
水虫と角質との違いとは?おすすめの水虫治療方法

乾燥する季節でもないのにかかとがひび割れていたり、ガサガサしている状態が続いていたら水虫の可能性があります。水虫と角質との違いは、角質はケラチンの別称で表皮細胞が死んでそれが積み重なったものです。水虫は白癬菌が原因で痒みを伴う事もあります。かかとがガサガサになる原因で考えられるのは足裏への刺激・水分

2019年07月11日
水虫治療を放っておくことによるリスク

水虫治療を初期のうちにせず、放っておくとリスクはまず自分にかかります。初めのうちはがまんできるかゆみですが、ある日を境にがまんできなくなります。外出先や仕事先で、靴や靴下を脱いだりできないはずの状況でもがまんできず、他の人の目も気にしていられずにかきむしってしまいます。その時に、さすがに何か薬をつけ

2019年06月24日